rugmat

ラグの役割について

カーペットとは、室内で床に部分的に用いる敷物のことを言います。床の一部分に敷く敷物の総称で、一般的には一畳未満のものをマットといい、一畳から三畳未満の広さのものをラグといいます。素材やデザインなどは種類が豊富で、リビングやソファーの周辺などにインテリアのアクセントとして部分的に用います。
ラグと似たようなものにカーペットがあります。カーペットは敷物の総称で絨毯のことをいいます。カーペットは保温や防音を目的としていることが多く手織りや機械織りなど様々な方法でつくられています。カーペットの場合は床全面に敷き込むことが多く、この点がラグとの大きな違いです。素材やデザインが豊富なラグは、お部屋のインテリアを考える際にとても重宝されるアイテムです。
今の時代、お部屋の床はフローリングが主流になってきています。フローリングやクッションフロアの木目調のものは見た目がとてもすっきりしていて清潔感があります。しかし実際フローリングの部屋は、埃が床に落ちても風や人の動きですぐに埃が舞い上がってしまうので、頻繁に掃除機をかけなくてはいけません。
そのような部屋にはカーペットがあると大変便利です。カーペットのパイルは埃を捕まえ吸着してくれるので、一枚のカーペットで室内に舞い上がる埃の量は格段に変わります。フローリングの部屋には是非ラグを敷くことをお勧めします。

おしゃれだけではないラグの良いところ

カーペットや絨毯、そしてカーペットは、単純に床板の保温効果を高めるだけではなく、フローリングなどのシンプルな床板に、色どりを添えてくれる打ってつけのインテリアアイテムです。しかし、古くからある絨毯やカーペットなどの敷物はともかく、カーペットとは一体どういうものを指すのか、ふと疑問に思う方もおられるかもしれません。
そもそもカーペットとは、床の一部分をカバーする敷物を指します。そのため、床全体を覆うカーペットと比べると、どうしても足元の断熱性や、足音の防音効果は半減してしまいます。とはいえ、もちろんカーペットにも、良い面はたくさんあります。
たとえば、カーペットはカーペットに比べると、より床のインテリアとして活用しやすいアイテムです。何故なら、カーペットの場合、色合いや形も非常に多種多様であるため、家具や床の色との調和が取りやすくなっているからです。カーペットの形としては、一般的な四角いものから、おしゃれな円形のものまであり、特に最近では、円形のデザインのカーペットが女性の間で人気を集めています。
また、カーペットの場合、サイズの問題から取り替えたいと思っても、なかなか簡単に取り替えることが難しいですが、カーペットであれば、カーペットよりも、サイズが比較的小さいため、すぐに希望のものと取り替えることが出来ます。そのため、季節に合ったカーペットにすることが出来て、床のインテリアとしてはもちろん、室内をより快適に過ごせるサポートまでしてくれるのです。

チェック柄のラグによるおしゃれについて

チェック柄のカーペットは、ベージュやブラウンといった明るい色のカーペットを選ぶことで、落ち着いた雰囲気の部屋を演出できます。他にも、チェック柄のカーペットは木の質感を高めるおしゃれにも適しています。なぜなら、チェック柄のカーペットの色を木の色に近い濃淡ブラウンにすることで、部屋の雰囲気を際立たせることができるからです。
さらに、家具の色も木の色に近付けるために茶色や白をメインにすることで、より雰囲気をかき出してくれます。特に、濃淡ブラウンのチェック柄のカーペットは、木造建築物に敷く物として高いおしゃれ効果を発揮してくれます。また、チェック柄のカーペットは床面に柄がある状態にもしてくれるので、殺風景な雰囲気の部屋になるのを防いでくれます。
そして、チェック柄のカーペットの色とソファの色を統一することで、部屋が高級に見えるようになります。その上、ソファの上に置くクッションの色合い次第では、より部屋の高級感を高めてくれます。また、濃淡ブラウンのチェック柄のカーペットは、オレンジやグレーのソファや家具と非常に相性が良いです。
なので、チェック柄のカーペットは、落ち着いた雰囲気の部屋にしたい人に適しているカーペットになります。チェック柄のカーペットは、壁の色に近いカーペットを選ぶことでより落ち着いた雰囲気をかき出してくれるカーペットになります。


びっくりカーペットのカーペットトが人気です!カーペットがあるだけで、快適に過ごせて、またお子さんにとってケガをする心配も軽減されます!オシャレにも有効に活用でき、種類が豊富なのも注目されているポイントです!

オススメ記事

使う季節に合わせてラグの素材を選ぶ

ラグマットのある部屋

どの季節にラグを使用するかで、ラグ選びは気をつけることが変わってきます。たとえば夏にラグを敷く場合、気をつけておきたいのはラグの通気性です。も…

もっと読む

ラグ一枚でモダンな部屋に大変身

シックな色調の部屋のラグマット

お部屋のイメージを変えたい時、クロスやフロアを変えるのは大がかりですし、賃貸アパートだとなかなか難しいのが現状ですね。そんな時、おすすめなのは…

もっと読む

部屋に置く家具に合わせたラグを買う

淡い色調のラグマット

ソファやテーブルの下にラグを敷く場合は、できるだけソファやテーブルと合ったラグを敷かないと見た目が浮いてしまいます。部屋の統一感を意識する場合…

もっと読む